【マニアック】宇髄天元の日輪刀・色や鍔を徹底的に調査してみた!

宇髄天元

今や人気の鬼滅の刃。さまざまなキャラクターの日輪刀が販売され、

こどもに大人気のおもちゃにもなっていますね。

鬼滅の刃・遊郭編がアニメで始まったということで、今回、

音柱・宇髄天元の日輪刀について詳しく調査しました!

日輪刀って何?

刀に手をやる宇髄天元

日輪刀とは、1年中太陽の光があたる「陽光山」で採れる「猩々緋砂鉄」と「猩々緋鉱石」の鋼が原料となり、

陽光以外では不死身の鬼を倒すことのできる唯一の武器で、鬼殺隊が装備している日本刀のことです。

登場キャラでは伊之助と天元が二刀流で戦っています。

天元は荒業が多く、刃先を持ったまま振り回すなど相当な握力が必要な技も使いこなします。

宇髄天元の日輪刀の色は?

音の呼吸・天元の刀の色は、黄色に近い橙色です。

ちなみに、天元の日輪刀は爆薬を使うことで爆ぜる(はぜる)ことができます。

基本的に爆薬と一緒にド派手な攻撃をしていきます。

ちなみに日輪刀は別名=色変わりの刀で、持ち主の呼吸適正で変わってきます。

  • 日の呼吸=黒色
  • 炎の呼吸=赤色
  • 水の呼吸=青色
  • 雷の呼吸=黄色
  • 風の呼吸=緑色
  • 岩の呼吸=灰色

宇髄天元の日輪刀の名前

宇髄天元の日輪刀の名前はなんなのか気になりますよね。

ちなみに、炭次郎が使っている日輪刀は「漆黒」ということは分かっていますが、

音柱・宇髄天元の使う日輪刀の名前は残念ながら分かりませんでした。

宇髄天元の日輪刀の鍔(つば)をくわしく

宇髄天元の日輪刀

天元が使っている刀の鍔は、木瓜形(もっこうがた)と呼ばれています。

四方は丸みを帯びた形で、形状はほぼ同じ、周りは緑色で中央に赤色の線が入っており、

メインの部分が金色で塗られています。

派手な天元には、とても似合う色合いですよね!

天元の日輪刀は、自身の身長を超えるほどで、刀身が非常に大きく、鍔に近い部分の刃が弧を描くように削られています。

あと、2本の刀をヌンチャクのように鎖で繋いでいるのも特徴的です。

次に宇髄天元の技の名前を紹介します。

壱ノ型:轟(とどろき)

2本の巨大な日輪刀で爆薬丸ごと相手を叩き斬ります。

続いて弐(に)の型と参(さん)の型は不明でした。。。

肆ノ型:響斬無間(きょうざんむけん)

周りに爆薬丸を撒きちらして、鎖で繋がれた2本の日輪刀で高速で連撃を繰り出します。

伍の型:鳴弦奏々(めいげんそうそう)

広い範囲に爆薬丸をばら撒いて、鎖で繋がれた2本の日輪刀で縦横無尽に斬り刻んでいきます。

ド派手ですねー笑

まとめ

宇髄天元の刀の名前は分かりませんでしたが、日輪刀の色は「金に近い橙」ということがわかりました。

そして、自身の身長よりも大きく2本の刀が鎖で繋がれてるのが特徴です。

技は、爆薬を同時に使いこなし、2本の刀を振り回す力の持ち主。

鍔の部分は、周りが緑で中央は赤く、メインは金色であることもわかりました。

宇髄天元は、戦い方もド派手で、刀もド派手なデザインであるということでした!!

⬇⬇そんな宇髄天元の関連記事はこちら

【辞めるってよ】鬼滅の刃の作者が引退!?理由を徹底調査!

【兄妹愛が泣ける…】上弦の六(ろく)妓夫太郎・堕姫の生い立ちを解説

【〇〇億円】吾峠呼世晴の年収がヤバい…!鬼滅作者・現在の収入を調査!

音柱・宇髄天元のかっこいい名言・セリフ19選!【鬼滅の刃】

【宇随天元の生い立ち】性格・体格・何歳なのかも調査した!

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事