河野太郎の頭いいエピソードまとめ5選!英語がすごすぎてひくレベル

話す河野太郎

毎日のようにTVで名前をよく聞く河野太郎行政改革担当大臣

次の自民党総裁選へ出馬すると正式に発表し、とても注目されています!

歯に衣着せぬ発言が話題になったり何かと目立つ河野大臣ですが、
今回そんな河野大臣の学歴や頭が良いと言われているエピソードをご紹介します。

河野太郎の頭いいエピソード①英語の実力

河野大臣は実はとても英語が堪能だということはご存じですか?

政治にあまり詳しくない私もそのことだけは何故か知っていました。
なぜ河野大臣は英語がペラペラなのでしょう?

河野大臣は慶応義塾大学経済大学を中途退学し、
その後ジョージタウン大学(アメリカ合衆国、ワシントンD.C.の近郊)に入学しています。

1982年に入学してから1985年12月に大学卒業するまでの3年間程アメリカで過ごしていたようです。

今の河野大臣の英語力はおそらくその時に培われたものだと思いますが、
はたして河野大臣の英語のレベルはどれ程のものなのでしょうか。

動画は河野大臣が外務長官の時にLAでインタビュアーからインタビューを受けている時のものです。

スピーチを英語で話す政治家はよく見かけますが、
このようにネイティブの方と会話をスムーズにできる方は少ないのはないでしょうか。

ちなみにこのインタビューを見たネイティブの方の反応がこちら。

この方の反応から見てもかなり流暢で上手ということがわかりますね。
映像を見ずに会話だけを聞いたら、正直どちらがネイティブかわからないほどです。

中でも河野大臣の英語は英語特有の言い回しやフレーズを使っていることが特に上手なポイントと評されています。

また、文法がイマイチ・・という声もいくつか見かけました。
完璧なネイティブ英語か、というとそこまでではないがかなり上手といったところなのだと思います。

ちなみに他国との重要な対談などの時は河野大臣も通訳をつけられています。

河野太郎の頭いいエピソード②Twitterの使い方

Twitter240万人超え(2021年9月13日時点)のフォロワーを持つ河野大臣は
Twitterの使い方が斬新で、若者からの指示が高いと評判です!

芸能人並みのフォロワー数で現役の政治家の中ではフォロワー数第一位!すごいですね。

元々フォロワーは多かったですが、最近の総裁選出馬により一気にフォロワーが増えたようですね。

これは私も知りませんでした。どんな“つぶやき”をしているのか一緒に見てみましょう!

Twitterだと河野大臣はかなりフランクな感じですね~!ちょっと意外でした。

ちなみに河野大臣のTwitterの使い方は頭がいいと話題です。

これは漢字クイズで“最中”の読み方をクイズにしたものです。

正解は「いそがしい さなか も もなかの さいちゅう」。

コロナ対策で忙しい菅総理の写真も一緒にアップしていて、なんだか親近感を感じますね。

また河野大臣のエゴサーチ能力もすごいと有名です!

たとえば

アスキーアートでの自分に関するツイートにも反応しています。
しかも同じくアスキーアートで返信していますが、ちなみに河野大臣の返答は「ヤメレ」です。

点字のツイートも見逃しません。

ご本人は「念力」で見つけているとツイートされています笑

一般人とは距離があるイメージの政治家から
ちょっと身近に感じるオジサン、って感じで若者にも受けられているんですね。

頭いいエピソード③元祖テレワーク布教者?

河野大臣、実は「元祖テレワーク布教者」なんて呼ばれ方もしています。

ジョージタウン大学卒業後、河野大臣は1986年富士ゼロックスに入社し、
当時100万程で常務の決済で高速のモデムを購入し、在宅勤務を始めた、というエピソードがあります。

参考:私と情報処理 (https://www.ipsj.or.jp/magazine/9faeag000000pfzm-att/IPSJ-MGN581002.pdf)

河野大臣は当時から移動コストを削減し効率的に働けるよう呼び掛けていたのです。

今の時代でこそテレワークが一般化してきましたが、当時は到底受け入れられなかったと思います。

また河野大臣は就任後、行政手続きにおける「脱はんこ」を推進したことでも有名ですね。

新型コロナウイルスの影響もあり日本のデジタル化を一気に進め、
テレワークの推進、コストの削減などメリットを沢山もたらしました。

こういったことが“頭が良い”と言われる理由の一つかもしれません。

頭いいエピソード④財源確保のためにオークション

河野大臣は防衛大臣の時に財源確保を目的とし、
不要となった自衛隊装備品のオークションを初めて行いました。

オークションではパイロットのヘルメットや酸素マスク、
バッグのセットなどが出品され落札総額は税抜き580万超えとなりました。

これも河野大臣の“ムダを省く”精神が出ていますよね!

自衛隊にはコアなファンが付いているので、
このオークションは一部ではとても盛り上がった行事になったのではないでしょうか。

デジタル化にしても、なんでも初めに行うことが出来るのはやはりすごいことですね。

頭いいエピソード⑤コミュニケーション能力

https://twitter.com/bonobodirac/status/1306759058125328384

このように河野大臣のコミュニケーション能力を高く評価する反応がよく見られます。

中でも私が気になったのは河野大臣のコミュニケーション能力は
日本人よりもアメリカ人のそれに近いです。

河野大臣は外相時代、様々な外国人と電話やSNSを使って交流をしており、
アメリカ政府当局者によると河野大臣のスピーチはショーマンシップが強く、
それはアメリカでは当たり前、と話されています。

こちらの映像をご覧ください。

流暢な英語でのスピーチで冒頭から会場の笑いが起こっていますね。

これは確かに日本ではあまり見られない光景で、
政治の会見は堅苦しいイメージがあるので笑いをとりにくる政治家はレアな気がします。

これを日本でやるとあまり受けられないけど、アメリカでは受け入れられるというのがよくわかる気がしますよね!

きっと学生時代のアメリカでの経験が今の河野大臣の人格形成に大きく関わっているのだろうなと想像できます。

河野太郎の頭いいエピソードまとめ5選!学歴と英語がすごすぎる!まとめ

ここまで今大注目の河野大臣の英語力や頭の良いエピソードをまとめてきましたが、いかがでしたか?

時には歯に衣着せぬ物言いや、その行動力などから“異端児”と言われることもある河野大臣。

ご自分のことを“強烈な臭いを発する果物ドリアン”とし、とがっていると語られています。
このような発言からも、河野大臣には批判的な意見も多くあります。

ですがここでお話したエピソードはやはり普通の凡人には到底出来ないことなので、
単純にスゴイ人なのは変わりないなぁ、と個人的には思います。

今後も河野大臣の動向に注目していきたいと思います!

スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事